資格の館
温活アドバイザー

温活アドバイザーは副業にできる?おすすめの副業を紹介

ユーキャン公式 温活アドバイザー講座 料金

今、様々な資格がある中で、「持っていても意味があるの?」と不安に思われることもあると思います。
温活アドバイザーは、職業にするという意味で取得する人よりも、自分のセルフケアにと取得する方も多いです。
しかし、資格として職業にも活かしたいと思う方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、温活アドバイザーという資格を活かした副業をご紹介していきたいと思います。

温活アドバイザーという新ジャンルの資格

皆さんは自分の平熱が何度か知っていますか?
現代女性の平均体温は36.5℃ですが、36.0℃未満の女性が38%と約4割近くに上ります。
体温が36.0℃未満になると、全身の新陳代謝が滞って免疫力の低下にも繋がります。
疲れやすい体、風邪を引きやすい、傷が治りにくいなどという症状も出てきます。
免疫力が30%低下することで、一日に1500個近くのがん細胞が増殖していくという研究結果もあります。
また、肩こり・不眠・といった症状だけではなく、月経痛やPMS、子宮系の婦人病などの疾患にも影響がでることが懸念されています。

そこで、近年注目されているのが「温活」です。
温活によって体温を上げることで、血行がよくなり免疫力が高くなります。
また、体温が1℃上がるだけで基礎代謝も上がり、消費カロリーが増えます。
ダイエットをするというよりも、ダイエットの必要のない体に導くということです。
この「温活」の知識をさらに深く知ろう、広めようというのが温活アドバイザーの資格です。
温活アドバイザーという資格を持って、女性として魅力的な体作りを行うとともに、未病を防ぐという意味でも注目される資格になります。

温活とは、冷えを改善するために体温調整能力を高める活動のこと。肩こりや頭痛といった、冷えに伴う体の不調の改善や、美容へのうれしい効果も期待できます。
(参照)ユーキャン 温活アドバイザー講座

温活アドバイザーを求めている職種

温活アドバイザーは主に体の内側・外側から温める知識を豊富に持っていることが凄みになります。
美容系・ダイエット・ヨガなどのエクササイズにも活用できます。
また、中からという面では温活ができる料理教室や未病を防ぐといったセルフケア的なアドバイスもできます。

健康な体を望まない人はいないでしょう。
温活アドバイザーは、美しいだけではなく、健やかな体に近づけるお手伝いができる資格です。
副業で行う際は、その豊富に得た知識をどのように活かすことができるのかということが大切ですね。

教室などを開業している場合、さらに深い知識としてカリキュラムにプラスしてもいいでしょう。

関連:温活アドバイザーの就職先は?給与事情や取得するメリットを解説

温活アドバイザーは冷え性な女性の味方

俗に言う「冷え性」とは、外の気温によって皮膚の表面が一時的に冷える状態のことではありません。
全身や手足の先端、下半身などの体の一部が温まりにくくなってしまうことや、慢性的に冷えているような感覚にあることを指します。
つまり、冷え性の女性は本来の体温調節機能がうまくできていない状態になっていることなのです。
主な原因として、自律神経・女性ホルモンの乱れがあります。
中でも、特に血液循環の悪化が多く見られる原因の一つとして手足の冷えが挙げられます。

ユーキャンの温活アドバイザー講座では、体を温めるためのさまざまな知識を学び、健康維持に役立つ実践法をわかりやすいテキストで学ぶことができます。
(参照)ユーキャン 温活アドバイザー講座

そういった冷え性の女性こそ、温活や温活アドバイザーに着目するべきかもしれないですね。
専門の知識をより知るもよし、更に多くの人と共有して体調管理に務めるもよし、更には副業として仕事につなげること可能性まであります。
そういった意味でも温活アドバイザーは、女性の大きな味方になる存在とも言えます。

関連:ユーキャンの温活アドバイザーの評判は?

温活アドバイザーをフルに使える副業

温活アドバイザーはあくまでも、医療行為などには使えないアドバイス的なことができるという資格になります。
そういったものを自分の持っている資格や、できる施術に加えるという方法が副業としてはうまい使い方と言えますね。
ここではそんな、温活アドバイザーを活用した副業をご紹介していきましょう。

温活料理教室で身近な温活生活を

料理教室は自宅で開くことのできる副業では多い職種でもあります。
普段教えていることにプラスして「温活料理」「血行促進レシピ」などを提案してもいいでしょう。
温活の中にもありますが、「食べてキレイになる食事法」というのは、女性なら気になる言葉でもありますよね。

芯から美しく健康的な生活を送るためには、「食事」はとても大切になりますよね。
体の中から美しくなる食事を心がけると美肌、痩身だけではなく、健康的な心と体を手に入れることができます。
自分自身だけではなく、大切な家族のため、毎日絶対に口にする家庭料理は、温活を取り入れやすいカテゴリでもあります。
温活に興味のある世代をしっかり掴むこともできますよね。

リンパドレナージュで全身機能を整える

リンパドレナージュとは、滞っているリンパの流れをハンドマッサージで活性化させ、体内に溜め込んだ老廃物を排出させる施術です。
リンパは血液の流れをサポートする役割があり、健康に欠かせないものでもあります。
そのリンパの流れを滞らせてしまうと、疲労感や寒さなど体に不調のサインが出てきます。
滞っているリンパの流れをスムーズに促すマッサージがリンパドレナージュです。
マッサージによって老廃物を出すという施術で、独学的な部分もありますが、温活アドバイザーの資格を活かすことができる職種でもあります。

ボディケアと、リンパドレナージュを組み合わせて受けることで血液循環が改善され、全身が温まっていく施術です。
さらに、温活を促す食事や、セルフケアなどの指導を入れるだけでも知識を活かした副業になるでしょう。

ホットストーンで体の芯から温める

ホットストーンとは、火山のマグマが固まってできた柔らかな肌触りの石を温めたものです。
体の上に置く、指に挟む、体の上を滑らせてマッサージをするなどといった様々なケアの方法があります。
何よりも自然素材なので体にも優しいというのが特徴です。
石の持つ遠赤外線効果で体の深部まで温めてくれるとともに、血行やリンパの流れも促進してくれます。
独特な施術ではありますが、自宅でも簡単に開業ができる上に、温活アドバイザーの知識を活かせる職業です。

また、コンセプトとして、体の冷えの改善、代謝アップを目的にしているので、温活アドバイザーの知識も十分に発揮できると言えます。
体の血行が悪くなっている、最近冷えが気になる、代謝が悪いからか太りやすくなった、など温活アドバイザーで学んだことを活かして、導くことができます。
また自然のものを扱うので、施術できるスペースがあれば、少しの時間や少人数の顧客で十分なので副業向きですね。

なにかにプラスの温活アドバイザー

温活は何も女性に限って必要なものではありません。
男性の約半数、女性の約8割以上が悩むと言われるのが冷え性です。
冬に限らず、エアコンを多く使う夏場でも体の冷えはありますよね。
冬だけのものではなく、また一日中エアコンの中にいるだけで、手先や足先の寒さが残ることも多いのではないでしょうか。

血の巡りが悪いと、内臓の働きも悪くなり、だるさなど全身に不調が起こるようになります。
また、肥満になりやすい体質へ変わることもあります。
肌では、くすみやシワ・シミなどの原因になり悪影響を及ぼすこともあります。
こういった血液循環を良くし、体の芯から温めてくれる「温活」をサポートする温活アドバイザーの仕事は無数にあると言えますね。

また、多くの方は自分にどんな温活が合っているのかを知らないですし、知りたいと思っています。
それを導くのも温活アドバイザーの大きな役割ではないでしょうか。
様々な温活がある中、どのジャンルでもオールラウンドで活躍できるからこそ副業として役立てることができると言えます。
この記事を読んで少しでも副業の参考にしてみてくださいね。

\2月15日まで5,000円割引/
まずは資料請求
\2月15日まで5,000円割引/
まずは資料請求